スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS:GOたのしいよー

最近マッチメイクである程度勝利に貢献できるようになったかも
アメリカあたりの鯖に接続するとネイティブな英語が飛び交ってて聴きとるのに苦労する
大体聴き取れてたりするけど、時々何言ってるか分からなくて聞き返すことも
そんなことも含めて面白いですよ

課金すれば勝てるとかいう生ぬるいもんじゃないからこそ面白い
腕とチームワークが勝敗を分けるFPSですね

・・・宣伝らしくなってしまったからついでにリンク貼っとくぜ
現在steamで14.99ドル(およそ1450円)で販売中です
公式
steamのストアページ

最後に小言を・・・
小言じゃないレベルに長くなってしまったけど気にしない

Androidの無料のアプリなどの広告に対して、広告を無くすように要求したり、
有料のアプリに対してしつこく無料化を求めるってことをちょくちょく見聞きします
もっと一般的に言うと、すべてのサービスが無料で提供されなきゃ気がすまない人たちが最近増えてきている気がする
でもそれっておかしいことだと思うわけですね

無料アプリだって作った人のすべてが善意だけでやってるわけじゃないし、対価を求めている場合もあります
もちろん作者が無料で多くの人に使ってもらいたいならば、そういうふうにすればいいと思いますし、それが間違っているとも思いません。
ただ、すべてがそうであるわけでは無いんです

まだ自分自身は若造ではありますが、1つのアプリケーションを完成させることは多かれ少なかれ労力を必要とする作業ってことは理解しているつもりです
それに見合った対価を払うなり、作者にその対価が払われうような仕組みが受け入れられないってのはちょっとわからないんですよね
確かに、普通の人から見ればプログラムは魔法のようなものにも見えてしまいがちですが、それは実際に形あるものと同じものです
人が労力をかけて完成させたものです
それだけコストがかかっているわけです

そういうものには対価を払ってほしいなってのが、最近の私の思うことですね
無償で提供されている場合は作者に感謝しながらね


テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。